headband

腰痛の原因と最新治療

HOME >> 腰痛の原因となる変形性腰椎症とは?

腰痛の原因となる変形性腰椎症とは?

年配者に多い腰痛の原因
ご年配の方が腰痛を訴えた時、その最も多い原因としてあげられるのが変形性腰椎症なのであります。変形性腰椎症は、女性よりも男性の方、またヤセ型の人よりもふくよかな人や体格がガッチリしたタイプの方のほうが発症しやすい病気なんですね。

結局のところ、自体重が問題となるわけです。当たり前のことではありますが、体重の重い方のほうが、背骨にかかる負担は大きくなります。体重の多い方が、長きに渡って、背骨に負荷をかけ続けることで発症する病気なのであります。

背骨のことを考えた場合、体重の多い人の方がヤセ型の人よりも、背骨に負荷をかけることになりますからね。


痛みの現れ方
変形性腰椎症の症状は、前述した通り腰痛です。腰痛と言っても、ぎっくり腰のように、いきなり激痛に襲われるわけではありません。腰にこわばりや鈍痛を感じることになります。また、臀部であるとか、あるいは大腿部の後ろ側にまで痛みが及ぶ場合もあります。

痛みの現れ方としましては、体を動かそうとした時の初動に強く痛みが出たりします。そして、そのまま体を動かしていると、痛みが緩和されていくという特徴があります。体を動かそうとする時というのが、どのようなケースを言うのか分かり辛いかもしれませんね。

例を上げてご説明すると、就寝中の寝返りをうつ時とか朝起きる時、そして朝起きて立ち上がる時などに前述したような痛みが現れるということです。また、同じような姿勢を長時間にわたって続けることで痛みが出てくることもあります。


※こちらに続きます。
>>>変形性腰椎症の原因とは?(準備中)

pagetop

原因

症状

治療

予防

原因

症状

治療

予防

Copyright(C) 2012 腰痛の原因と最新治療 All Rights Reserved. コスメの多様化