headband

腰痛の原因と最新治療

HOME >> 腰椎すべり症とは?

腰椎すべり症とは?

増加傾向にある女性患者
腰痛にも色々な種類があるわけでありますが、その中の一つに「腰椎すべり症」と呼ばれる病気があります。若い方にはあまり馴染みのない病名かもしれませんね。

生きている限り避けることのできない老化でありますが、中高年という年齢にさしかかりますと「腰椎すべり症」を発症する人が増えてまいります。


特に最近は、女性の患者が増加傾向をみせているんですね。そもそもこの「腰椎すべり症」とはどのような病気なのでしょうか?

普通、腰椎というものは筋肉や靭帯、そして椎間板によってしっかりと支えられているわけであります。ところが何らかの異変が発生してバランスが崩れ、腰椎が少しずつ前の方に滑っていってしまうんですね。

そうすると、腰椎の上部と下部でズレてしまいますので腰椎すべり症を発症してしまうわけであります。


腰椎がズレる原因
腰椎にズレが発生するには原因は、色々なケースがありますが、最も多いと考えられるのは老化なんですね。

腰椎と腰椎の間にはクッションの役割を担っている椎間板と呼ばれる組織があります。椎間板といえば、この組織に異変が発生して引き起こされる椎間板ヘルニアという病気がありますので、おそらく多くの方がご存知だと思います。


腰椎すべり症もまた、椎間板に異変が発生することで引き起こされる病気なんですね。一説によりますと、椎間板は人体の中で最も早く老化が始まる組織であると指摘しています。

椎間板が老化することで弾力が失われてしまうと腰椎すべり症を発症してしまうわけであります。


※こちらに続きます。
>>>腰椎すべり症の症状と原因

pagetop

原因

症状

治療

予防

原因

症状

治療

予防

Copyright(C) 2012 腰痛の原因と最新治療 All Rights Reserved. コスメの多様化