headband

腰痛の原因

HOME >> 正しい姿勢で運動しましょう

正しい姿勢で運動しましょう

※「腰に負担をかけない運動とは?」からの続きです。

適した姿勢やフォームが大切
スポーツを行う時には、その種目に適した姿勢、フォームがあるはずです。

適切な姿勢でスポーツを行う分には、それ程大きな負担がかかるのもではありません。

例えば野球のピッチャーで、フォームの影響で肘や肩、そして腰を痛めてしまう選手がいます。

これは、正しいフォームを身につけていないことから、体の他の場所に無理が生じて故障となって現れてしまうわけであります。


正しい姿勢が腰のへの負担を軽くする
でき得る限り、腰に負担のかからない適切なフォームでそれぞれのスポーツと向き合えば、それが例え激しいスポーツであっても故障の原因になることはそれほどないでしょう。

ただし、野球のピッチャーが連投するとか、肘に負担のかかる変化球を多投するというような無理をすれば、当然、故障の原因になってしまいます。

また、格闘技などで腰に無理がかかるような無茶な体勢で強引に技を仕掛けたりすると、やはり軟骨などに問題が起こる原因になることもあるでしょう。


これらのような姿勢の問題というのは、何もスポーツだけに限ったお話ではありません。立ちっぱなしとか座りっぱなしで仕事をするような方たちにも同じことが言えます。

人間の立ち姿というのは横から見た場合、背骨が軽くSの文字の形になる姿勢が腰への負担が最も軽い姿だとされております。


仮に猫背の方を見てみましょう。このような姿勢は前の方に体重がかかってしまうために、人間の肉体はバランスを取ろうとして立っているだけで腰に負担がかかってしまうんですよね。

正しい姿勢というのはとても大切なことなのです。

pagetop

原因

症状

治療

予防

原因

症状

治療

予防

Copyright(C) 2012 腰痛の原因と最新治療 All Rights Reserved. コスメの多様化