headband

腰痛の治療

HOME >> 腰痛に効果のある温泉とは?

腰痛に効果のある温泉とは?

※「温泉は腰痛に効果があるの?」からの続きです。

温泉療法には3〜4週間必要
温泉には色々な種類がありまして、それは「温泉は腰痛に効果があるの?」でご紹介したとおりです。

これらの温泉の中で腰の痛みに効果があると言われている温泉は下記の通りです。


◆単純泉
◆ナトリウム・硫酸塩泉
◆マグネシウム・硫酸塩泉
◆ラジウム泉(放射能泉)


ということで温泉は色々な不具合に効果があると言われているわけですが、実のところ温泉の効果につきましては化学的にその要因が証明されていないのです。

それでも、臨床的な見地からすれば効果があると言っても差し支えないということです。


そもそも腰痛のような症状は、多くの場合において温めることで痛みが緩和される効果があります。そんなことから各地の温泉の多くは、その効能に腰痛に対する効果を掲示しているようです。

ただし腰の痛みを温泉で緩和させることを目的としているような場合は、日帰り温泉ではその効果は期待できないでしょう。数泊程度の旅行でも無理があります。

腰痛を改善するために温泉を利用するのであれば、3〜4週間ほど滞在して療養を行う、いわゆる湯治をする必要があります


毎日一定の時間を温泉で費やして、自然の治癒力をアップさせて腰の痛みの緩和を図ることになります。

以上のようなことから費用や時間のことを考えますと、腰痛治療で温泉を利用するという方法を実行できる人はごく限られた方たちとうことになると思います。

本物の温泉に行かなくても、今の時代はなかなか良い入浴剤もありますので、温泉成分の含まれたタイプのものを利用することでもそれなりの効果は見込むことができます

pagetop

原因

症状

治療

予防

原因

症状

治療

予防

Copyright(C) 2012 腰痛の原因と最新治療 All Rights Reserved. コスメの多様化