headband

腰痛の原因

HOME >> 腰痛の色々な原因

腰痛の色々な原因

※「なぜ腰が痛くなるの?」からの続きです。

腰そのものに異変が生じる腰痛
腰痛の原因には色々なケースがあります。年齢から来ることもありますし、腰を曲げた姿勢を長時間続けることで血行が悪くなって痛みが出てくることもあるでしょう。

でも、腰痛の原因はそれだけではないわけです。


皆さんも「ぎっくり腰」は聞いたことがありますよね。ぎっくり腰は、急に腰に力を入れたりしますと痛くなったりします。例えば、くしゃみが原因でぎっくり腰になってしまうような方もいらっしゃるわけです。

以上のようなケースというのは、腰という部位に異変が起きて痛みとなって現れたわけでありますが、それとは異なった原因もあります。


内臓疾患から現れる腰痛
腰の痛みが現れる要因には、内臓疾患から引き起こされる場合もあります。すい臓がんという病気がありますが、これなどは自覚症状があまりありません。

しかし、末期の状態まで進行してしまいますと、腰痛という形で症状が出てくることもあります。


腰痛というものは、腰の筋肉や骨に異変が生じて痛みとなって現れるものと、内臓疾患から引き起こされるものがあります

最近では、自律神経の乱れが原因となって腰痛になる場合もあります。いわゆる自律神経失調症とか、うつ病などがそれに当てはまりますね。


腰痛の原因の中では、内臓疾患から引き起こされるケースが一番危険なことだと思います。身に覚えのない腰の痛み、なんとなく腰に鈍い痛みがあるような時は、病院でしっかりと検査してもらった方が良いでしょう。

pagetop

原因

症状

治療

予防

原因

症状

治療

予防

Copyright(C) 2012 腰痛の原因と最新治療 All Rights Reserved. コスメの多様化