headband

腰痛クッション

HOME >> 腰痛クッションの素材

腰痛クッションの素材

※「腰痛クッションの効果」からの続きです。

椅子の上に置くだけ
長時間のデスクワークなどで姿勢が悪くなり、それが原因で腰痛になってしまう方がいらっしゃいます。

そのような方たちのために、椅子の上に置くだけで姿勢を正してくれる優れもののグッズがあります。


それが腰痛クッションと呼ばれるものなのですが、このクッションの素材は通常、使われている物とは違うものが使われております。

腰への負担をできる限り軽くして血液の流れを良くするために多くの場合、低反発素材が使われています。


合わない人もいます
そんなことから、座り心地にちょっと違和感があったりとか、腰痛クッションを使っても腰に痛みが残ってしまい効果を感じない方もいらっしゃることでしょう。

このようなケースでは、腰痛クッションが合わないということになりますので、無理して使うのは止めておいた方が良いと思います。

腰痛クッションを使っているのに、症状が悪化してしまったらまるで意味がありません。


そうなったら諦めるしかないのでしょうか?そんなことはないわけでありまして、椅子の上に置いて座るだけで良い姿勢が維持できるというクッションと座布団の中間のみたいなタイプのものも販売されていますので、そちらを試してみると良いでしょう。

クッションにおいても、合う合わないの個人差がありますの。したがいまして、ご自身にフィットしたタイプのものを選んで、腰の痛みを軽減できる椅子にチェンジできると、デスクワークの効率もずっと上がるかもしれませんね。

ぜひ色々と、試してみてください。

pagetop

原因

症状

治療

予防

原因

症状

治療

予防

Copyright(C) 2012 腰痛の原因と最新治療 All Rights Reserved. コスメの多様化